商品管理

飲食店のためのPOSレジ徹底活用術

支払い

最近ではコンビニやスーパーだけでなく、レストランや居酒屋のような飲食店でもPOSレジを導入する例が増えています。自分の店でもそろそろPOSレジを導入すべきかと検討していながら、どうやって活用したらいいのかわからないために導入をためらっている飲食店の経営者も少なくありません。
POSレジにはいろいろな機能が搭載されていますが、最も基本的な機能は売上データの集計と記録です。自動的に集計される売上データは営業時間中のもリアルタイムで確認できるため、売上状況に応じた販売戦略が練りやすくなります。複数店舗をチェーン展開している飲食店の場合でも、インターネットを通じて全店舗の売上データをリアルタイムで把握することが可能です。
オーダーエントリーシステムとの連携機能は飲食店向けPOSレジ特有の機能で、タブレット端末を使ったセルフオーダーを採用して従業員の負担を軽減させるような使い方が考えられます。このような飲食POSレジの中には予約管理や顧客管理の機能まで備えた製品も多く、常連客作りに欠かせません。来店履歴・注文履歴を接客に生かすような活用の仕方やWeb予約システムとの連携も可能で、ポイント管理にPOSレジを活用している店舗もあります。飲食店向けPOSレジのこうした機能をうまく活用すれば店舗経営者や従業員の業務が効率化され、人件費削減につながるのは間違いありません。

press release

レジ打ち

店舗売上を伸ばすのに貢献してくれるのがPOSレジ

利用客がレジで精算をした際の記録をどんどん積み重ねていけるのが、飲食POSレジの特徴の1つです。その記録を役立て反映させることができれ…

more detail